石垣島 Sea connection
Sea connection
IMG_4971
Ishigaki Island
IMG_4970
Diving
78483437_2759279137466863_82960643396730880_n
Playing
78658786_433545637319900_2734161753838452736_n
Enjoying

竹富島南で3ダイブ!

2022年6月28日(火)晴れ
気温:33℃ 水温:29℃ 風向:南東
波:2m 大潮 満潮 6:05 181cm, 19:45 152cm/干潮 00:23 107cm,13:16 33cm

みなさん、こんばんは。
今日も日中はずっと晴れていた石垣島です。
そんな今日は竹富島南エリアで3ダイブ遊んできました!

1本目 竹富島南バナバナ
水深が10m前後のフラットな砂地のこのエリア。点在する根にはスカシテンジクダイが華やかに舞っています。テーブルサンゴにはデバスズメダイが群れていたり少し大きめのサンゴのガレにはコブシメの赤ちゃんが隠れていたりと1ダイブでは遊び尽くせないほど盛り沢山なダイビングになりました。

デバスズメダイとゲスト様
上手に隠れてますコブシメ赤ちゃん

2本目 竹富島南さんぽーる
竹富島から黒島へ向かう沖合に隆起した広いリーフのポイントです。
ここは他のエリアと比べてサンゴが寂しくはありますが潮通しが良いため至るところにウミシダやホヤがついています。冬場にここで潜ったことはないですがいいウミウシポイントになりそうだなと楽しみが増えました!がれ場が広がるエリアにはベラの幼魚が多く見られリーフの側面には綺麗なウミウシも見られました。

ツユベラ幼魚
モザイクウミウシ

3本目 竹富島南ビタローの根
沖縄の方言でヨスジフエダイを指すビタロー。この根には黄色のカラフルな魚影がギュッと固まってくれていて迫力があります。ビタローだけではなく根の周りにはスカシテンジクダイが沢山群れておりそれらを狙うツムブリやアザハタが根の周りを鋭い眼差しで徘徊しています。目を凝らして根を見るとヨウジウオがいたり模様の綺麗なイソギンチャクエビがいたりとワイドのマクロに楽しめた1日でした!

ギュッとまとまるビタロー
フォルムが可愛いヨウジウオ
イソギンチャクエビ

明日もまだ風が強そうですが安全第一で楽しんできまーす!